健康経営

当社では、経済産業省の指針を目標に取り組んでまいります。
「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。
企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。

 健康経営における女性の健康の取り組みについて
健康経営の質をさらに高めるべく、今後は職場における女性の健康への取組も積極的に進めていく方針です。
これまで従業員の健康に対する取り組みは、男性に多いメタボリック・シンドローム対策などから始まりワークライフバランスなどにも拡充していますが、女性特有の健康課題についても焦点を当てて健康経営を進めることで、企業の生産性向上等、より一層の効果が期待されます。
以上、経済産業省の取り組み指針を参考としています。

健康経営は社員の幸せづくり

 

当社の健康経営理念

 

健康経営実践状況