企業情報

社名
株式会社ビーアイシー
代表者
岩間 健太郎 
・損害保険プランナー
・AFP
・行政書士
本社所在地
〒363-0026
埼玉県桶川市上日出谷1269-92
TEL. 048-787-4012
FAX. 048-787-4716
資本金
1,000万円
法人設立
1996年
従業員数
5名(R2年7月現在)
役員
取締役 岩間 文雄
取締役 岩間 寛
取引銀行
埼玉りそな銀行、埼玉県信用金庫

沿革

1973年7月 岩間文雄(日本化薬株式会社 染料部東京研究所を退職32歳) 
・日本化薬での仕事は染料の応用研究(合成樹脂等の着色、硬質塩化ビニルフイルムの瞬間着色法の特許取得)
1973年8月 創業 岩間保険事務所
桶川市加納にて損害保険代理店設立
・マイカー通勤者が増加し、企業にてマイカー安全運転講習会を実施する。
 地域の工場の団体扱い自動車保険を20社以上開拓し、当時の保険会社で売上高全国1位となる。
・消防署、消防団で「埼玉県の地震危険」と題して、埼玉の地質構造から地震危険を説明する。
1990年2月 中小企業診断士資格取得
コンサルティング能力を高めるために取得する。
・商店街等の活性化支援で地域の商業者と共に街づくりを行う、
2000年までの約10年間、埼玉県中小企業振興公社で商業支援アドバイザーとして、埼玉県の商店街活性化のお手伝いをさせて頂いた。
1995年1月 阪神淡路大震災発生、1ケ月後に現地に入り震災の現状を体感する。
 ・プレハブ住宅はびくともしていなかった。また、屋根が鉄板の2階建て住宅の倒壊も少なかった。
1996年8月 法人化 株式会社ビーアイシー 
個人代理店から法人化して・長男(岩間 寛)が入社する。
・ホームページづくりも今までのHTMLの構築から、ホームページビルダーに代わり誰でも作れるようになった。
・自社ホームページの立ち上げ
2001年9月 ITコーディネータ第1回資格取得
森内閣によるIT国家戦略の一環として、中小企業にITを普及させるために、第1回試験は中小企業診断士・情報処理技術者・税理士等の有資格者を対象に実施された。
2012年4月 分社化(長男 岩間 寛 いわま保険サービス設立、代表者となる)
 ・2016年自動車板金工場(北本市・ボディーショップカントウの経営を引き継ぎ代表者となる)
2015年4月 事業承継(次男 岩間健太郎が代表者となる)
同時にB.I.Cコンサルティングを設立し、岩間文雄が代表者となる。
2020年7月 現在に至る。「お客様への総合コンサルティングで信頼にお応えする」が信条
当社の取得資格
・損害保険プランナ-
・損害保険トータルプランナー
・AFP
・行政書士
・中小企業診断士
連携専門家
・高篠・柿沼法律事務所